Top > job > Wizard

ウィザード系列

皆様のご協力お待ちしております。

特徴

スキルとステータスによって攻撃、補助、支援のタイプに出来る
シャーマン系と違って属性が無い為威力変動が少ない
インビジブルによる隠密行動が可能
何かと変則的なので慣れが必要

ステータス考察

  • STR
    • 基本的に不要です。
  • DEX
    • 詠唱速度に関わる重要なステータス。
    • DEX108で詠唱速度はカンストする。
    • ボーナスが得られる9の倍数に合わせるとよい。
  • INT
    • 魔法最低攻撃力、状態異常性効率、魔法防御等に影響する。
    • インテレを実用したい人は高い値が求められる。
  • VIT
    • 耐久力に影響する。
    • 即死を防ぐには有る程度の数値が欲しい。
  • AGI
    • 不要だと思われます。
  • MAG
    • 魔法攻撃力に影響する。
    • どこまで上げるかはDEXや他のステータスと相談。


タイプ考察

  • MAG>DEX>INT≧VIT型
    • 魔法攻撃力を重要視したタイプ。
    • 1発の攻撃が重く、ソロでも高威力魔法による即死を狙える。
    • DEX型より詠唱が長いため、詠唱時間に気を配る必要が有る。
    • 比較的低レベルから実用的なステータスにすることが可能。
    • ソロ狩り・憑依落ちと共用しやすく、リセット代が掛からない利点も。
    • ステータス例1:皿85/40 DEX81 INT40 VIT36 MAG121
    • ステータス例2:皿95/50 DEX99 INT55 VIT36 MAG127
  • MAG≧DEX(108)>VIT≧INT型
    • 詠唱速度を重要視したタイプ。
    • インビジブルの詠唱が早く、生存優先の人にもお勧めできる。
    • 高レベルキャップの開放により、威力と詠唱速度を両立可能になった。
    • ステータス例1:セージ90/45 DEX108 INT35 VIT45 MAG111
    • ステータス例2:セージ95/50 DEX108 INT40 VIT45 MAG119
  • INT>DEX≧VIT>MAG型
    • インテレクトライズに特化した支援タイプ。
    • タンクの中からサポートがメインとなる。
    • 生存率を上げるためにVITを多く振ると良い。
    • MPが不足しがちになるため、最大MP上昇と回復率上昇の習得を推奨。
    • ソロでは完全に無力、味方とはぐれないように。
    • ステータス例1:セージ85/40 DEX72 INT110 VIT54 MAG31
    • ステータス例2:セージ95/50 DEX90 INT120 VIT72 MAG31
  • VIT>INT型
    • 状態異常に特化したタイプ。
    • 他デコイ役、壁役。インテレクトライズをかけ回るのも良い。
    • エレキ憑依ディバインバリアでほぼ無敵になる。
    • ベースカンスト、皿JOB47推奨。
    • 味方とはぐれないように。
    • ステータス例:皿95/50 DEX81 INT90 VIT110 MAG39
  • DEX≧VIT>INT≧MAG型
    • 無駄なオーバーキル分MAGを防御ステに回す。
    • 外でもインテレでも活躍。
    • ゼン巫女を乗せて即死も狙える。
    • 皿JOB47推奨。
    • こちらの即死はほぼない。
    • ステータス例:セージ95/50 DEX108 INT80 VIT81 MAG63
  • DEX≧VIT>MAG≧INT型
    • 高い防御力とそれなりの攻撃力を併せ持つタイプ。
    • 耐久力が高く、タンク宿主にも向いている。
    • 高ジョブ推奨、レイビングとルミナリィノヴァのどちらかは必須。
    • ステータス例1:セージ95/50 DEX108 INT45 VIT90 MAG79
  • VIT≧DEX>INT=MAG型
    • 高耐久力、高速詠唱。
    • タンク宿主に最も向いていると言える。
    • ほぼカンスト近くないとポイント的に無理。
    • ソロで動くと少し物足りない感じのステ。誰かを乗せよう。
    • ステータス例:皿99/50 VIT110 DEX108 MAG55 残りINT

スキル

ウィザードスキル

名称推奨
取得Lv
評価
(外)
評価
(憑)
効果備考
最大MP上昇5MP増加憑依時のMP回復量を増やす効果も有る。
インテレ型は習得推奨。
MP回復率上昇1〜5MP回復量増加アイテムと憑依の回復量を増やす。
単独行動が多い人やインテレ型に。
エナジースピア1〜3単体攻撃無ディレイで使いやすい基本攻撃魔法。
使用レベルはDEXと相談。
エナジーショック1無詠唱攻撃相手の詠唱を急いで止めたい場合に。
射程が短いので相手との距離に注意。
エナジーブラスト5範囲分散攻撃威力は有るがディレイが気になる。
バーンの下位互換。
ダンシングソード1〜3単体物理攻撃魔法防御の高い相手に。
エナジー系攻撃魔法より若干射程が短い。
エナジーシールド5物理防御上昇ガード率も僅かに上がる。
マジックシールド5魔法防御上昇ディバインバリア習得者以外は必須。
パーフェクションウォール1〜5視線妨害壁防衛の要。SUの天敵弓系相手に効果絶大。
魂抜きからの防衛に。
状態異常系スキル5状態異常攻撃フリークとセットで習得推奨。
マジックサイレンスは憑依者にも当たる。

ソーサラースキル

名称推奨
取得Lv
評価
(外)
評価
(憑)
効果備考
インビジブル1透明化ソロ必須。
敵陣奇襲、憑依時間稼ぎと使いどころは多い。
インビジブルブレイク1透明化解除味方にもかかるため使用は注意が必要。
地面設置スキルを防ぐ効果もある。
エナジーバリア5×物理防御上昇憑依時使用不可。
効果は高くないが広範囲にかかる。
マジックバリア5×魔法防御上昇可能な限り多くの味方へかけましょう。
憑依者にもかかり効果範囲が広い。
魔術師の魂1×宿主能力向上憑依メインの人は取って損はない。
ディビリテイト5×相手能力ダウン像破壊に。
射程に難あり。
クラッター5×相手能力ダウン詠唱速度の低下にどうぞ。主な用途は固めた相手の弱体→殲滅。
テレポート5×瞬間移動ソロ必須。戦場離脱にインビジとセットで。
固有ディレイに注意。
エナジーバーン3単体+範囲攻撃分散無しのブラスト。
1段目と爆発の両者にリフレク反射判定がある。
ディバインバリア5物理・魔法防御上昇物理防御・魔法防御を一度に上げる。
効果範囲の狭さがネック。
レイビングソード1〜3高倍率物理攻撃倍率が高く低MAGでも高威力を誇る。
状況に応じて使用レベルを使い分けること。
ただしDEX108でも詠唱が長すぎてスキが大きい
スペルキャンセル1詠唱解除詠唱をほぼ無ディレイで中断できる。詠唱の長いスキルに。
これに関する小技あり。
フードファイター1キャスト短縮回復力上昇というより、キャスト短縮に用いる。
リザサプリ・マルチサプリの高速化等。

セージスキル

名称推奨
取得Lv
評価
(外)
評価
(憑)
効果備考
危険回避5×貫通確率低下憑依メインの人は取りましょう。
エナジーストーム5広範囲攻撃ディレイが長め。石割りに便利。
ルミナリィノヴァまでの繋ぎに。
エナジーフリーク5攻撃+状態異常足止めと無力化。対ソロには効果絶大。
比較的詠唱時間が長いため高DEX推奨。
リビングスタッフ1〜5杖デコイ召喚リザ復帰阻止、詠唱妨害。
リフレク剥がしに便利。
インテレクトライズ3他者INT上昇高INTが必要だが効果は絶大。
高威力魔法の実装に伴い有用度が増した。
マジックリベレイション5魔法命中上昇フリークの異常成功率が上げる。
エンチャントブロック3支援魔法解除状態異常扱い。支援系魔法/スキル解除。
タンクや固い相手に対する対抗策として使える。
リフレクション1魔法反射常時維持できるよう心がけよう。
ソロの味方へ使うと非常に喜ばれる。崖撃ち可能。
ドッペルゲンガー3×戦闘デコイ召喚詠唱妨害、追撃、囮と使い道は広い。
支援魔法を二重にかけることができる。
ルミナリィノヴァ5高威力広範囲攻撃広い範囲と高い威力を持つ必殺魔法。
フレア効果があるため像割りでも使える。
ラストインクエスト5×リフレク無効攻撃地面設置型の反射しない攻撃魔法。
ダメージ発生間隔が長い。


立ち回り講座

強力なスキルと装備を持っていても、それを生かせるかは自分の腕次第・・・。

基本

  • 支援スキルを最大限に活用する
    ウィザード系列職は強力な支援スキルを持っています。
    戦いを有利に進めるため、積極的に使っていきましょう。
    同職がいても他人任せにせず、自分がやるんだという心構えが大切。
    • 具体例
      • 他者へのバリア系スキルによる支援
      • 軍集合時、像狙い時のパーフェクションウォールによる視線カット
      • 憑依待機中の味方をインビジブルで隠す
      • ソロで行動する人(偵察アサ等)にリフレクションをかける
      • ストーンウォールにリフレクションをかけて範囲攻撃の反射を狙う
  • 支援魔法を切らさないように注意する
    一度かけたら終わり!ではなく、各支援魔法には効果時間が有ります。
    いざという時に切れてしまうと、それが直接死につながってしまうことも・・・。
    これを防ぐには早め早めのかけなおしが大切。
    暇な時間をできるだけ作らず、時間内でもスキルをかけなおす癖をつけましょう。
  • 深追いに注意する
    職に関わらず言える事ですが、深追いは自滅に繋がります。
    また、それは本隊戦力の弱体化も招いてしまう結果に・・・。
    追いすぎにはくれぐれも注意しましょう。
  • 戦況を見極め効果的に戦う
    ウィザード系列は身を隠すスキル、インビジブルを所持しています。
    ただ敵の正面から魔法を打つのではなく、
    隠密行動を生かして横や後ろに回り込んでみましょう。
    あなたの行動ひとつが軍の勝敗を決めるかもしれませんよ・・・?

ソロの場合

  • 異常魔法を駆使する
    高威力魔法があるとはいえ、そればかりに頼るのは考えもの。
    とりわけソロの場合、即死を狙えない相手は非常に多いです。
    倒しきれなければ当然、強烈な反撃を受けてしまうことに・・・。
    確実に倒せそうな相手には初撃から高威力魔法で良いですが、
    耐久の高そうな相手には異常魔法を使って攻めて行きましょう。
  • エンチャントブロックを有効活用する
    ソロの場合きつい戦いを強いられる対タンク戦。
    宿主を固めても、憑依者の手で回復されてしまう・・・。
    こんな時こそエンチャントブロックの出番です。
    支援を全て打ち消し、相手タンクに大きな焦りを与えることができます。
    ただし相手のリフレクには注意しましょう。
  • 移動時はできるだけ隠れる
    姿が見えないことはそれ自体が大きな武器になります。
    可能な限り移動時は姿を消し、スキル使用時のみ姿を現すのが理想。
    生存率の上昇と、無警戒な相手への暗殺成功に繋がります。
    (例外:VIT-INT囮タイプの場合は姿を見せたほうが良い場面も。)
  • 勝てそうに無い相手には極力手を出さない
    職の相性やタンク構成上、ソロではどうしても勝てない相手も存在します。
    彼らへは下手に攻撃を仕掛けず、相手にしないのが得策です。
    どうしても一矢報いたいときはエンチャントブロックをかけ、即座に退避しましょう。
    その際ドッペルゲンガーを使用していればより効果的です。
  • 支援魔法を切らさないように注意する
    基本の項でも挙げましたが、ソロ時は特に重要です。
    中でも最重要なのはリフレクション。
    隠密行動時に発見されてしまっても、
    リフレク状態であれば魔法1回では姿が現れずそのまま消え続けることができます。
    しつこく繰り返してしまいますが、早め早めのかけ直しを。

憑依する場合

  • マルチコンディションを必ず持参する
    戦闘時の生死を分けるほどに重要なのが、状態異常の回復。
    憑依時はマルチコンディションを多めに常備し、
    即座に使えるようショートカットに登録しておきましょう。
    ソロの場合サプリも持参しよう。味方の状態異常をリフレク貫通で癒せます。
    自己リフレクができ、硬いソーサラーこそ為せること。
  • リザレクションポーションを持参する
    復帰に欠かせないこのアイテムですが、非常に長いディレイが有ります。
    宿主が長いディレイを受けるのは危険です。
    復帰時のリザポは憑依者が使いましょう。
    ただし他職が乗っている場合はその人に任せること。
    リフレクが第一です。
    サプリだとキャパ、フードファイターの都合で尚良し。
  • 積極的に石を割る
    戦闘の無い移動時もただ見ているだけではダメです。
    威力は半減してしまいますが、積極的に鉱石で点数を稼ぎましょう。
  • 宿主、他の憑依者を事前に打ち合わせをする
    セージスキル・リフレクションは非常に重要ですが、
    他の憑依者の支援魔法を跳ね返してしまう副作用も有ります。
    また巫女のスピードエンチャントのように、
    防御支援系魔法(マジックシールド、ディバインバリア等)
    の効果を打ち消してしまうスキルも存在します。
    あらかじめタンクの構成メンバーで事前の打ち合わせをして、
    役割分担と使用スキルの確認をしておきましょう。
  • リフレクションを利用して自分に支援をかける
    通常憑依者が自身へ支援スキルを使うことはできません。
    しかしリフレク反射したスキルは、たとえ憑依していても詠唱者にかかります。
    これを利用し宿主にリフレク後支援スキルを使うことによって、
    自身に支援スキルをかけることができます。
    ドルイドに使うと有効。

タンク宿主の場合

  • いつでも憑依装備を外せるようにしておく
    周囲を囲まれ逃げ切れそうに無い時
    一応右クリメニューより宿主自身がはずすこともできますが、
    そのまま黙って見ていたのでは、憑依者まで危険に晒してしまいます。
    こんなときは急いで(自己憑依の)憑依装備を解除しましょう。
    憑依者は無事に生き残るため、復帰の足掛かりにできます。
    ただしスタンスの違いではありますがタンクの復帰を遅らせてしまう場合があるので
    倒される時は素直に倒されロビーから復帰する方が良い場合もあります。

コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はこちらに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1つコンテンツ増やしました -- 外部リンクの人? 2007-10-10 (水) 17:16:32
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-03 (日) 18:29:50 (3300d)